レンボンガン島で絶景フォト

【お客様レポ #129】ドリームビーチにマングローブ探検!レンボンガン島絶景ロケーションフォト M&M様 by Steven

こんにちは!カメラマンSteven (@steven.bless)です。

2017年6月7日撮影のM&M様です。
静岡県からお越しのお二人。11月に日本で挙式をされるという事で、前撮りでのレンボンガン島ロケーションフォトでした。

新婦様はなんと、日本でブライダルのコーディネーターのお仕事をしている元カメラマンさんで、とても気さくでリラックスした雰囲気が素敵なお二人でした。

レンボンガン島はフォトジェニックの宝庫

この日の撮影ロケーションとなったレンボンガン島について。

レンボンガン島にはここでしか撮れない写真が沢山あります。バリ島と違ってバイクでノーヘルして2人乗りが出来たり、観光客も住人も少ないので通りや村の雰囲気がとてもいいです。

また、バリ島にもレンボンガンのドリームビーチの様な綺麗な海はあるのですが、ウルワツの崖を30分降りてやっとビーチに辿り着くという秘境。それに比べて下に出てくる「ドリームビーチ」はレンボンガン港からバイクで10分!あっという間に到着です。そしてシュノーケルが人気なだけあり、バリの海よりもレンボンガンの海の方が綺麗です!

バリ島でのフォトツアーの場合、写真映えがするスポットが離れているので、車での移動に時間がかかります。その点、人も車も少ないレンボンガン島では渋滞もないですし、バイク移動なので行きたいところにすぐに行けます!!

3分バイク乗って、降りて撮影
5分バイク乗って、降りて撮影

・・という感じで、スピーディーに移動&撮影できるスポットが多いのが魅力です。

レンボンガンフォトツアーのポイント3つ

① お客様への注意点は、船酔いする方は、朝ご飯をがっつり食べない事ですね。かなり揺れます… 僕はいつも行きの船でダウンしてます♫

② 撮影時間はかなり余裕がありますので、水着を持って行き、海辺で遊んでる姿やデイベッドでくつろいでいる姿を撮影するのもオススメです

③ 服装はシンプル&ラフな格好がレンボンガン島に合うかと思います。靴は、絶対に後悔しますのでオススメしません!サンダルで来てください

この日のフォトツアーを完全紹介!

7:45 ホテルへお迎え
8:15 スランガン港へ到着し、待機場のワルンにてコーヒータイム

この時に船酔いが心配でしたら、無料にて酔い止めを支給しております。ご安心ください。僕は早速飲みました笑

9:00 船の準備が出来たためレッツゴー!現地ツアー会社・バリ倶楽部さんのスピードボートを利用しました。

船内でのお二人の様子

9:40 わずか40分でレンボンガン島が見えます。美しいですね

レンボンガンに上陸!!綺麗過ぎて無条件に笑顔になるお2人

レンタルバイクでマングローブへ!まずはマングローブツアーに行く船を探します

絵になる船に座って船待ち

船が来ましたので出発!!小さな木製ボートです

なんだか楽しそう!

途中で凄いものが流れて来ました (*バリ倶楽部の日本語ガイド・ムディさんです)

新郎様に漕いでいただきました!オールで方向を調整しつつ進むのが結構難しく、筋肉痛になります

マングローブを抜けて海に出て・・・

パシャリ! 

11:20 バイクで出発ー!

少し早いのですが、海辺のワルンで昼食タイム

お2人ともビールが大好きらしく、ビンタンビール(大瓶)で昼からバカンスしてます。お2人とも「撮影よりもビンタン飲んでゆっくりしたい」ととんでもない発言を 笑

カンパーイ

はぁーうめぇーの顔

とても美味しそうでなによりでした!

ビンタン片手に「挙式で飾りたい!」と貝殻を探すお二人

お2人ともバーガーを頼みました!

こちらはお二人からのリクエストカット。ビールが大好きなお二人です 笑。

南に向かってバイクを走らせます

バリ島ではなかなか見られない高台、通称「パノラマビュー」からの絶景!

着きました「ドリームビーチ」! 最近インスタグラムで大人気のスポットです

帰りに港近くのお店にてもう一本飲むお2人。笑 

そして14:45頃 帰りの船に乗り戻ります

最後の最後まで僕たちを笑わせてくれるお2人はとても素敵なカップルです!

荒波だったのでびしょ濡れましたが・・・

シュノーケルマスクで問題解決!

お二人とも、1日に渡って素敵な笑顔を見せてくださいました。ありがとうございました!
末長くお幸せに!

by Steven (@steven.bless)

コメントを残す