バリ島撮影会社 BLESS BALIバリ島撮影会社 BLESS BALI

MENU
ホーム>ブログ>【涙が出る美しさ】バリ島サンセットタイムの結婚写真 〜おすすめの時間帯・撮り方〜
CONTACT

BLOG

ブログ

【涙が出る美しさ】バリ島サンセットタイムの結婚写真 〜おすすめの時間帯・撮り方〜

2020年07月10日

こんにちは。カメラマンKAITOです!
今回はサンセットフォトについて、ご紹介したいと思います。

サンセット撮影ができるのはジンバラン

まず、サンセットフォトの撮影は空港のちょうど南に位置するジンバランビーチで行います。
シーフードレストランが有名な場所です!

サンセット撮影の時間帯

次は、バリ島のサンセットの時間帯についてです。
バリ島は乾季(4月~10月)、雨季(11月~3月)と二つの時期があるのですが、それぞれサンセットの時間が少し変わってきます。

もちろん多少誤差はありますが、目安として

乾季:17時15分~18時15分(日没)
雨季:17時30分~18時30分(日没)

となります。

サンセットタイムは時間帯によって太陽の光量が大幅に変わってくる為、様々なバリエーションのお写真を残せます!

そこで今回はサンセットフォトを時間帯ごとに紹介しながら解説しようと思います!

17時30分~17時50分ごろ

まずは、まだ太陽が高い位置にある、撮影がスタートして直ぐの17時30分~50分頃。
この時間帯が一番太陽の光量が強い時間帯です。顔を写すと逆光の影響でせっかくの綺麗な海の背景が白飛びしてしまいます。
そこで、この時間帯の写真例を紹介します!

砂浜に座って海を眺める背中

キラキラした夕日を見ながらほっぺキス

この時間は太陽光が海面に反射してキラキラと光ります
そのキラキラを背景に顔が写らないポーズで撮影すると、ロマンチックな仕上がりになります。

砂に写る二人のシルエット

海側から太陽に照らされたお二人の影が砂浜にくっきりと伸びます。
この時間帯しか撮れない写真です。

顔を写したい時は海の方を向けばバッチリ

顔を写したい時は海の方を向けばバッチリです!
背景にはヤシの木があるのでリゾート感も出てオススメです!

17時50分~18時10分ごろ

続いて、17時50分~18時10分。
この時間帯は先程より少し光量が弱まって、お顔を写すのに最適な時間帯です。

フォーマルなポーズ

まずは先程撮れなかったフォーマルなポーズ。光が安定しているので顔も背景も綺麗に写せます!

優しい光に包まれて

新婦様のソロショット

優しい光に包まれ、女性が一番綺麗に見える時間帯なので、新婦さん主体の写真が映えます。

ベールインショット

お姫様抱っこ

ここから先は日が落ちて暗くなってくるので、明るいロマンチックな写真を残します。

18時10分~18時30分

最後に、18時10分~18時30分。

皆さんが想像するサンセットフォトはこの時間帯の写真だと思います。
ここからは暗くてロマンチックなシルエット写真を撮影します!

暗くてロマンチックなシルエット

お二人の横顔が綺麗に影になる、鼻と鼻をつけるポーズがシルエット写真にオススメです!

ジャンプショット

「シルエットでも楽しい雰囲気が欲しい!」という方にはジャンプがオススメです。

水平線を眺めて

水面に写るお二人のシルエット

バリ島の夕日の中で

海に向かって歩いていくお二人。
太陽が沈む直前は空が綺麗なオレンジ色に染まって、涙が出るくらい美しいです。

太陽をプレゼントする新郎

新婦さんに太陽をプレゼントする新郎さん。

太陽が沈んだら、サンセット撮影は終了です!

まとめ

最後にまとめると、

✅17時30分~17時50分
・光が強いので、顔が写らない後ろ姿又は横顔
・顔を写す時は海の方向を向く

✅17時50分~18時10分
・一番顔が綺麗に写る時間なのでフォーマルな写真やソロショット
・明るいコンセプトのロマンチックな写真

✅18時10分~18時30分
・シルエット写真

となります。

いかがでしたでしょうか。

「もしサンセットが曇ったらどうするの?」と疑問に思う方が多いと思うので、サンセットが曇った時、ブレスの各カメラマンはどういう色に仕上げるのか。というブログを書きました!

【曇りでもこんなにキレイ】バリ島サンセットタイムの結婚写真 〜曇り編〜

こちらもぜひ読んでください!ありがとうございました。

PHOTOGRAPHER

Hashimoto

  • Instagram
  • Facebook

カイト

  • Instagram
  • Facebook

Nio

  • Instagram