バリ島撮影会社 BLESS BALIバリ島撮影会社 BLESS BALI

MENU
ホーム>ブログ>【撮影日に雨が降ったらどうなる?】過去の色々なケースをご紹介
CONTACT

BLOG

ブログ

【撮影日に雨が降ったらどうなる?】過去の色々なケースをご紹介

2019年08月08日

「大切な撮影日が雨だったら..」

そんなご質問が多いので、お客様の不安が少しでも軽くなるよう、過去の事例を集めました!

バリの天気はとても変わりやすく、エリアが違うとお天気が全く違うこともよくあります。

雨が降った場合は出来るだけお客様のご希望に沿いながら、良い写真が撮れるよう、臨機応変に対応いたします。

雨待ちをして撮影できたケース Y&S様

ご家族で撮影されたY&S様です。MELIA BALIにご宿泊され、半日プランをご利用でした。

この日は雨だったため、スケジュールを急きょ変更。
お客様と相談の結果、「MELIA BALI敷地内→タウンフォト少し→ジンバランビーチ→夜のホテル撮影少し」という内容に変更しました。

ご新婦Y様とご新郎S様、10歳のKくんと2歳半になるYちゃん、ご新婦様のお母様にも同行いただき、賑やかなフォトツアーがスタート。

子供達も恥ずかしがることなく、みんなで遊びつつ撮影を行っていたのですが、敷地内撮影が終わる頃に雨が…
雨が止むのを待ちつつ、ホテルからビーチへ車で移動します。

ビーチに到着してもまだ雨模様。
雨待ちをしたのですが、一瞬雨が止んだ数分しか撮影できずに、ホテルへ戻ることに。

どうせなら雨を生かした写真を撮ろう!という事で早めにホテルに戻り、レインフォトとナイトフォトを撮影させていただきました!

皆様、雨の中ありがとうございました!変わらず、仲良し家族のまま、末永くお幸せに…☆

>> Melia Baliで家族ウェディングフォト♡Y&S様

雨がちな撮影、急きょ翌日も撮影したケース M&S様

前撮りでバリにいらしたお二人は半日プランをお申込みでした。
アマンダチャペル→ビーチ→インターコンチネンタル敷地内の3ロケーションでの撮影です。

撮影日は4月でまだ雨季が開けず、この日も曇っており、2ヶ所目のビーチフォトで途中から雨が降ってきてしまいました。

早めにご宿泊のInterContinentalホテルへ移動したのですが、なかなか雨が止まず…。
屋根のあるところを中心に、お部屋内や傘をさしながら撮影を終えました。

—————
翌日
—————

翌日は朝から雲は多いものの青空も見えるほどに回復!
そんな中、午前中にお二人からお電話が。

前撮りのためにバリに来られていたお二人は撮影にとても力を入れて下さっており、昨日の状況に諦めきれず、ご新郎様より「サンセットだけでももう一度撮りたい!」とお電話いただきました。

そこからドレスショップやヘアメイクさんを手配し、急きょ2日目の撮影をする事に。
前日のレンタルドレスは雨で濡れてしまったため、もう一度サロンでドレスを選ぶところからスタート!

ここ数日のバリはお天気に恵まれず、撮影がスタートする直前まで雨が降ったりやんだり、、、
カメラマン・スタッフ共々晴れるように祈りながらホテルに向かいました。

いざホテルに着くと、雲の切れ間も広がっていき太陽の光を感じるほどに!そして待ちに待った晴れ!!
三人ともハイテンションで撮影がスタート\(^o^)/
無事にインターコンチネンタル敷地内〜サンセットフォトを撮影できました。

撮影の最後にお二人にお礼を言うと、お二人から「あ、もう一枚ガーランドで、、、」

お二人から渡されたガーランドには​「NATSUKI THX」と書かれており、まさかのまさかの、お客様からの逆サプライズをしていただきました(T ^ T)

ほんとうに嬉しくて、正直あとで泣いたのはここだけの秘密です。
M&S様、本当にありがとうございました。

スペシャルガーランド

>> 【1日目】アマンダチャペルやホテルで撮影 M&S様の半日プラン
>> 【2日目】念願の晴れ!! M&S様と作り上げた2日目のフォトツアー

雨待ちをして撮影できたケース K&C様

ハネムーンでバリ島へお越しのK&C様。
2ロケーション撮影「ヴィラ内+デイタイムビーチ」のお申し込みでした。

いつもはお天気が良い8月ですが、この日は朝から曇り空。お衣装レンタルとヘアメイクのお申し込みもあったので、朝は予定の時間にサロンへ出発しました。

この日のお天気は本当に気まぐれで、曇りなのですがちょっと明るくなったり、雨が降り出しそうなくらい暗くなったり。

それでもヴィラ内の撮影はできる!ということでまずはそちらの撮影へ。この日がご帰国日だったので、ヴィラの撮影後に一旦ホテルもチェックアウトします。

そしてビーチ撮影へ。時間は12:30くらいになっていました。ビーチに着いた頃、心配だった雨が降り出してしまいます…。
しかし、バリ島のお天気が変わりやすいことはカメラマンは承知の上。K&C様と相談して、とりあえずビーチ近くの車の中でお天気の回復を待つことに。

13:30を過ぎてもまだ雨は降り止みません。カメラマンもそろそろ心配になってきた頃、やっと雨が収まりました!さっそく撮影開始です。

曇り空ではありましたが、少し明るくなってきて海の色は淡いブルーに映ります。
そして撮影の後半にはほんの少しですが、青空も顔を出してくれました!

予定時間は大幅に過ぎてしまいましたが、無事に撮影を終えることができました。K&C様、最終日にも関わらず撮影に気長に付き合ってくださり、ありがとうございました!

日程を変更して撮影できたケース Y&Y様

年末にバリ島旅行のY&Y様。12月30日の1ロケーション撮影・サンセットのご予約をいただきました。

しかしこの日は生憎の空模様。ビーチまで行って30分以上待ちましたが、どうしても厚い雲が動いてくれず、この日の撮影は諦めることに。

サンセットはいつもなら17:30スタートなのですが、変わりやすい雨季のお天気、シャッターチャンスは逃したくありません。

カメラマンが提案して次の日少し早めに16:30お迎えで約束し、17:00にはビーチで待機しましょう!ということになりました。

…が、大晦日の夕方、予定の時間に雨が降り出してしまいました。

ホテルに電話をしたところ、Y&Y様は「じゃあ、明日にします!」とさらに予定を変更。もう明日がラストチャンスです。カメラマンもお天気が良くなることを祈るばかり。

そして、1月1日。なんと!めちゃくちゃ綺麗なサンセットが撮影できました。

Y&Y様も大喜び。カメラマンも「お客様の粘り勝ち。最後にお天気が良くなってホントにラッキー!」と印象深いフォトツアーになりました。またバリ島に来てくださいね。

カメラマンの体験談

橋本

撮影中に雨が降った場合は、

① 一時的なスコールの場合もあるので雨が止むの様子をみながら待つ

② 空の状態を見て、雨が降ってなさそうなエリアに移動する。 ( ジンバランエリアが雨が降ってたらヌサドゥアエリアに移動してみたり )

③ 半日プランなどのお客様は
上記に応じて、2spotプランや1spotプランに変更する

④ お客様の日程やカメラマンの日程を確認しながら、別日に改めて撮影を行う

などの対応してます。

PHOTOGRAPHER

Hashimoto

  • Instagram
  • Facebook

カイト

  • Instagram
  • Facebook

Nio

  • Instagram