バリ島撮影会社 BLESS BALIバリ島撮影会社 BLESS BALI

MENU
ホーム>ブレス日記>ブログ>【ナツキの部屋 #02】自撮りにも使える☆スタイルがよく見える立ち方&ポーズ解説
CONTACT

BLOG

ブログ

【ナツキの部屋 #02】自撮りにも使える☆スタイルがよく見える立ち方&ポーズ解説

2017年02月07日

こんにちは!BLESSのカメラマンNatsuki(@sn531)です( ^ω^ )
バリ島日本人女性カメラマン ナツキ
今月からブログ担当に任命されました!よろしくお願いします。今日は花嫁さん必読の、女性向けスタイルをよく見せるポイントや立ち方についてまとめてみました!

少しでもちっちゃく!小顔テク

小顔に見せるなら!

定番ですが、少し、ほんの少しだけ、ご新郎様よりカメラから離れる( ̅▽ ̅)
離れすぎはピントが甘くなる(ズレてくる)ので注意ですが、意外と効果的な方法です。

二重あごが気になる方!

後から写真を見てダメージが大きい二重あご。この対策はなるべく首を伸ばすことです!
前かがみになるようなポーズも、お顔だけカメラに近づくのではなく、腰から上半身を曲げてお辞儀をするようにすると、首まわりがシュッと引き締まったように見えます✌️
また、あごのラインがシャープに出るととても綺麗なので、肩を一度上にあげてからストンと落として肩の力を抜き、肩で首周りが少し引っ張られるように意識するといいです。

上半身と二の腕のほっそり技

基本テク

photogenic posing ideas
カメラに対して、身体が真正面になるように立つよりも、少しご新郎さまの方に身体を傾け、顔だけカメラに向けると、身体のラインがSカーブになってスタイルが良く、細く見えます💪
胸を張って背筋を伸ばし、姿勢を綺麗に保っていただくことで、胸が大きく、お腹がすこし凹みます😆

猫背が気になる方!

綺麗に撮られるための姿勢の工夫
繰り返しになりますが、胸を張って背筋を伸ばす!です。
私自身、すごく猫背なのですが、ポーズを取る前に両腕を肩からぐるぐる回し、一段階下に落とすように意識すると綺麗な姿勢になると、バレエの先生に教わったことがあります。
お時間は充分にありますので、身体をほぐし、深呼吸で緊張もほぐし、リラックスして撮影していきましょう(≧∇≦)

肩幅が気になる方!

スタイル良く見せるための立ち方、姿勢のポイント
運動をされていた方など、肩幅がいかつくて嫌・・という方もいます。先ほどもいいましたが、カメラに対して斜めに立つのがポイント!
ベールを使用する場合は、ベールを肩の前に出すことで、肩や腕周りの気になるところを隠すことができます。ただ風が強い日もあるバリではベールが風でぐちゃぐちゃになることも・・。その時は、潔くベールを取っていただく方が、写りの良いものになりますよ。

二の腕が気になる方!

こちらも定番の悩み。ムチムチした二の腕をなんとか細く見せたい!
細く見せるピントは、身体に腕を密着させすぎず、小さなボール1つ分くらい脇を開くこと。お肉が押し出せれることがなくなります。ポイントは「軽くラフ」にです。意識しすぎて脇を開けすぎると肩が張ってるように見えるので注意です!

お腹、腰周りが気になる方!

写真でお腹や腰を細く見せるポーズ
先ほど書いたように姿勢良く、なるべくお腹周りを縦に伸ばすイメージです。また、手やブーケをお腹のあたりに置くことでスッキリ見せることができます(^_^)

キレイは足元・立ち方から!

ナイススタイルは足元から!足を細く、綺麗に見せるための重要ポイントです。日常的に使えるのでメモしてください(笑)
綺麗な立ち方は、足をクロスさせるか、片足を少し内向きに曲げると、足がスラッと長く細く見えます。特にO脚の方には、オススメです。カメラから見て両足が少しでも重なっていることがポイントです!
足を綺麗に見せる立ち方ポーズ
綺麗な立ち方の例
ウェディングドレスの場合、足が隠れていることが多いので油断しがちですが(笑)、お二人で歩くショットなどでドレスを持ち上げると足が見えることも。歩く時にはガニ股にならないように意識するとちらりと見えた足も綺麗に映ります😀
また、ミニドレスやフィッシュテールタイプのドレスで足が見える場合、足にも動きを付けてあげると ドレスが活きて足まで綺麗にきまります✨
たとえば、ご新郎様に甘えたりするポーズの場合、下の写真のように片足をあげると全体的に可愛くまとまります😉✌️
片足をあげると全体的に可愛くまとまります
綺麗な立ち方のポーズ
ちょっと可愛すぎるかも〜と感じる方は、ほんの少し足を上げるだけでも全然変わります。つま先で地面を少し蹴るようにしてみてください。ナチュラル可愛いです☆
片足をあげると全体的に可愛くまとまります

ご新郎様もカッコイイ立ち方で!

男性は女性よりも足の形がよくわかります。立つ際は、お身体をすこしご新婦様の方へ向け、両足のかかとの間に拳1つ分くらいのスペースを開け、後ろになる足のつま先をご新婦様の方へ、もう片足をまっすぐ視線の方へ向けるとかっこ良くきまります。(下の写真)
カッコイイ立ち方男性編
よりクールに!というときは、腕がダラんっと垂れているよりも、ズボンのポケットに手を入れるのがおすすめ。
手を全部ポケットの奥まで入れるよりも、親指だけを出したり、逆に親指だけを引っ掛けるくらい、少し浅めにポケットにいれていただくのも読モ風でカッコいいです!
男性のカッコイイ立ち方 ポケットに手を入れる
男性のカッコイイ立ち方 ポケットに親指だけ入れる
男性も胸を張り、堂々と立っていただくことで、身体が大きく見え、力強さが倍増します。
特に、身長差があまりない場合や、華奢なご新郎様の場合、ご新婦様との差を出すためにもご新郎様の立ち方ひとつで印象が変わったりしますので、気になるご新婦様は撮影前に新郎様に念押ししておきましょう✨!!

ナチュラルな姿勢

花嫁の綺麗な立ち方 カメラに対して身体を斜めに
ただでさえ撮られるということに緊張される方が多い中、いろいろなことに気を使いながらポーズをとると、ガチガチになってしまう方が多いですが、キメ過ぎも不自然な感じが出てしまいます(涙) ひじやひざ、指先、関節には力を入れずにしなやかに、を意識しましょう😃
私たちブレスのカメラマンはお客様とのコミュニケーションを大切にしています。お二人らしい写真が撮れるように、お二人のことを知るために、撮影前にお話をすることで、緊張をほぐすお手伝いができていればいいなっと思っています😊

まとめ

いろいろ書きましたが、何事も気にしすぎはかえって不自然になったり、気になる所を逆に強調してしまうことも。ちょっと気に留めていただくだけでも写真は大きく変わります☆
一生に一度しかないお二人のビッグイベント。大切な想い出を綺麗に残せるよう私たちカメラマンは全力で撮影させていただきますので、お客様にもリラックスして撮影を楽しんでいただけたらな〜と思っています。
例えばあざや日焼け後など、気になる所がある方は恥ずかしがらずにカメラマンにお伝えください。目立たないような構図にしたり、ポーズを変えたり、カメラマンがお二人の気持ちを共有することで、いっそう素敵な写真が撮れます。
いっしょに、素敵な写真を残せていきましょう☆ ご指名もお待ちしています💪
***
ナツキのおすすめ記事
カメラマン全員で社員旅行に行ってきました(BOSS抜きで) by Natsuki
👪 ブレスの全カメラマンはこちらで紹介しています♪
🐤 Twitterはだいたい毎日つぶやいてます
📷 Instaもよろしくお願いします

PHOTOGRAPHER

Hashimoto

  • Instagram
  • Facebook

Kaito

  • Instagram

Nio

  • Instagram