バリ島撮影会社 BLESS BALIバリ島撮影会社 BLESS BALI

MENU
ホーム>ブログ>滝に打たれてお祈り体験!橋本が行ってきました(Taman Beji Giriya Waterfall)
CONTACT

BLOG

ブログ

滝に打たれてお祈り体験!橋本が行ってきました(Taman Beji Giriya Waterfall)

2020年02月15日

バリ島からこんにちは! スタッフ高橋です。

先日、代表の橋本が「後厄だから滝に行ってくる!」と言い出したので、ブログにしてみました。

どんな滝?

ウブド西にある「Taman Beji Giriya Waterfall」という滝です。

バリヒンドゥー寺院の敷地内にあり、お祈り&滝に打たれる体験ができます。

「滝こちら」の案内

「滝こちら」の案内

ウブドから車で30分なので、ウブド観光のついでに行くこともできます!
なお、観光客向けの交通機関がないので、カーチャーターで行くのがおすすめです。

駐車場から滝への道

持ち物

  • 必須アイテム:濡れてもいい服装、着替え、タオル、少額のルピア
  • あるといいもの:お化粧直しグッズ、日焼け止め、マイサロンなど

全身ずぶ濡れになるので、足元はビーチサンダルなど(裸足でもOK)で、濡れになってもいい格好で行きましょう。(水着を着ていくのがおすすめ)

着替えとタオルは必須です。

滝に打たれた後は着替えられますが、青空更衣室のような場所になります。
首までの高さの仕切りで隠されている簡易な場所なので、車やお手洗いで着替える方もいるようです。

滝に打たれるには?

入場料を払い、お供え物(チャナン)を購入します。

MEMO

○入場料 40,000ルピア(320円)
○お供え物セット 70,000ルピア(560円)

寺院入口。赤い傘が目印です

参拝には腰に巻く布(サロン)が必要ですが、現地でレンタルできます。
橋本はマイサロンを持参!

サロンを巻いて記念写真

サロンを巻いて記念写真

中に入ると神秘的な滝が目に入ります。

神秘的な滝

神秘的な滝

パノラマで撮ってみました

参拝の流れ

一組ごとにバリ人の案内人さんが付いてくれ、6カ所の祈り場を巡りながらチャナンを供えていきます。

ガイドさんはスマホやカメラで上手に写真も撮ってくれますよ。

最初から上半身裸のガイドさん

参拝中

言葉が分からなくてもガイドさんに付いていけばOK

お供え物(チャナン)

お供え物(チャナン)

最後は滝に打たれます。この時になんでもいいので大声で叫ぶそう!

橋本 「全力で叫んで心身ともにスッキリ。厄除けになった気がする!!」

滝に打たれたい方、お祈り体験したい方はぜひ行ってみてくださいね!

PHOTOGRAPHER

Hashimoto

  • Instagram
  • Facebook

カイト

  • Instagram
  • Facebook

Nio

  • Instagram